パーキンソン病で岡山市にお住まいのご相談者実績

申請内容

岡山市にお住まいのご相談者さまは、障害年金の申請手続きを自分ですることにしたが、初診日の証明書である「受診状況等申立書」の取得が出来ず、一度申請を断念したとのことでした。 その後しばらくして、ホームページで障害年金フルサポートセンターのことをお知りになりお電話を頂きました。

初診日の証明である「受診状況等申立書」については、弊センターでも確認したところ、当時のカルテがすべて廃棄されているため、取得ができないことが確認されました。 そのため、「受診状況等申立書が添付できない申立書」を作成することになり、それに伴い、初診日に関する根拠資料を提出することが必要となりました。 当初の本人の話では、根拠資料は何も残っていないとのことでしたが、たまたま家族の方が部屋のお掃除をされた際に、初診日当時の病院の診察券が出てきました。 そこで、その診察券のコピーを初診日に関する根拠資料をとして、申立書に添付することができました。併せてカルテが残っている病院で、「受診状況等証明書」を取得しました。

初診日の目途がついた後、年金保険料の納付要件の調査を年金事務所で行いました。 確認の結果、ぎりぎり納付要件は満たしており、まずは一安心しました。その後、診断書の依頼書を作成させていただき、医師に診断書を記載してもらいました。診断書はご本人の状態を的確に反映した診断書を取得することができました。

また、病歴・就労状況等申立書については、本人への聴き取りの内容を下に、当センターで作成を行いました。初診日に関する内容については、障害年金の審査のポイントになり、最重要事項であるため、可能な限り詳しい記述を行いました。

申請結果

障害基礎年金2級の認定がおりました。 
障害年金を受給できるか、最後まで予断を許さない状況でしたが、無事に障害年金を受給することができました。

会社概要

香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、うつ病や糖尿病等の幅広い障害年金手続きを専門に扱う社労士事務所です。特に障害年金手続きを業界最安値でご支援する障害年金フルサポートセンター(高島社会保険労務士事務所)。香川県高松市・岡山県岡山市で障害年金手続きのご相談なら、高島社会保険労務士事務所にお任せ下さい。

対応地域

高松市、丸亀市坂出市観音寺市善通寺市さぬき市などの香川県だけでなく、松山市高知市徳島県の四国内や岡山市倉敷市などの岡山県、また大阪市や堺市、高槻市、吹田市などの大阪府や神戸市西宮市尼崎市姫路市明石市などの兵庫県など、広範囲で対応が可能です