発達障害に係る受給実績

発達障害で、ご実家から遠くで一人暮らしをされている方からのご相談です。ご依頼を受けた時には、正直障害年金はもらえる可能性がかなり少ないのではないかと感じたお客様です。発達障害を含む精神の障害は、障害認定基準には「就労していたら認定されない」なんてどこにも書いていないにも関わらず、少しでも就労が出来ていれば最下位の3級にも認定されないことも多いです。どんなに診断書が重い程度で書かれていても、、です。またこの方は、お給料も高く、さらには1年以上も同じ会社で就労ができており、お休みや遅刻早退もほぼなく、フルタイムで働けている方でした。ただしコミュニケーションが苦手なこと、手先が不器用なこと等できないこともありましたので、職場での配慮はありました。通院も1年に1~2回と少なく、その点も認定には不利なのでは、、と思ったりもしました。しかし3級の認定が決まりました。申立書には日頃の困っていることなど端的に伝え易く記載しました。