慢性腎不全に係る受給実績

慢性腎不全に係る受給実績

病名慢性腎不全

ホームページのお問い合わせより、慢性腎不全を患わられている方からご相談がありました。

既に透析開始が決まっておられ、透析開始前から障害年金請求手続きのご依頼を頂いておりました。
透析開始日が初診日から1年半経過前だったため、透析開から3ヶ月経過を待って障害年金請求を進める段取りとなりました。

今回のケースでは目の異常を感じて眼科を最初に受診していらっしゃるので、眼科がいわゆる初診となります。
そのため眼科にて受診状況等証明書の作成をご依頼し、透析手術を行った病院にて診断書をご作成して頂く流れで年金請求を行うことができました。

障害年金フルサポートセンターではさまざまな病気で悩まられている方々に対応できる経験とノウハウがあります。もちろんご相談は無料です。