障害年金

香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター

20歳前傷病による障害年金

二十歳前傷病による障害年金の手続きについて

国民年金加入前の20歳前に初診日 がある場合(生来性など)、20歳になったときに定められた障害の
状態であれば、 障害基礎年金が支給されます。

障害年金受給のための3つの要件

■「初診日」が明確であること。

20歳前傷病により受給できる障害年金は、障害基礎年金になります。ただし、 20歳前から

厚生年金に加入し、その期間に初診日がある場合は、障害厚生年金になります。

〈ご参考〉 知的障害(精神発達遅滞)の場合は出生日が初診日になります。

*「広汎性発達障害など」の場合は、自覚症状があって初めて診療を受けた日が初診日

■障害認定日に障害等級1級または2級の状態になっていること。

20歳前に傷病の初診日のある方の場合は、20歳誕生日前日が「障害認定日」になります。

ただし、医療機関を受診した「初診日」により「障害認定日」は異なります。

■保険料の納付要件を満たしていること。 20歳前に初診日がある場合は、納付要件不要です。

障害年金の請求手続きについて

必要書類 は以下になります

診断書:20歳誕生日前日の前後3ヶ月に受診された記録(カルテ)を記載

病歴・就労状況等申立書:生まれてから20歳で請求するまでの生育歴、病歴などを 細かく記入。(お子さんの成長過程、通院履歴など日記のように記録しておくと20歳の障害基礎年金を請求する手続きの際、困りません。)

受診状況等証明書:初診日を明らかにするエビデンスになります。

その他…印鑑、本人名義の預金通帳、所得証明書、療育手帳など

20歳になり障害年金申請を忘れてしまい、数年後の申請になると、受給が遅れます。20歳誕生日前後3ヵ月以内の病院受診があり、診断書を病院が記載できるのであれば問題ありませんが、その時期に受診歴がないと、本来20歳の誕生日の翌月から受給できるはずが、受給が遅れることになります。障害年金フルサポートセンターでは、香川、岡山、徳島だけでなく、大阪や神戸でも支援学校さんや介護事業所さん、就労支援事業所さんで障害年金に関しての勉強会、相談会も開催しております。ご遠慮なくお問い合わせください。

♡ ご相談は障害年金フルサポートセンターにお問合せください ♡

関連記事

  1. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  2. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  3. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に業界最安値で障害年金手続きに対応する障害年金フルサポートセンター
  4. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  5. 障害年金申請書類の写真
  6. 紙にメモをする2人の手元の写真
PAGE TOP
PAGE TOP