障害年金

香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に業界最安値で障害年金手続きに対応する障害年金フルサポートセンター

国民年金保険料の免除制度について

障害年金の受給要件の一つに過去の保険料の納付要件があります。ご相談者の中には、納付要件を満たせずに申請を断念される方もいらっしゃいます。保険料のお支払いについて、もし経済的な理由で保険料の納付が困難なときは、申請すると保険料の納付が免除される制度があります。その免除には「全額免除」、「4分の3免除」、「半額免除」、「4分の1免除」の4つの区分があります。このほかに、50歳未満の方を対象に保険料の納付が猶予される「納付猶予制度」、学生の方を対象に在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。4分の3免除、半額免除、4分の1免除は、免除された残りの保険料を納付しないと、未納と同じ取り扱いになりますのでご注意ください。なお、過去2年1ヵ月分をさかのぼって申請することができますが、申請が遅れると、申請日前に生じた不慮の事故や病気による障がいについて、障害基礎年金を受け取ることができない場合がありますので、早めの申請をお勧めします。その保険料の免除制度ですが、所得審査があります。本人・世帯主・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合や失業した場合など、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合は、ご本人から申請書を提出し、承認されると保険料の納付が免除になります。

関連記事

  1. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  2. ノートに情報を書いている写真
  3. 年金手帳と電卓と通帳の写真
  4. リハビリをする患者と医者の写真
  5. 紙にメモをする2人の手元の写真
  6. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
PAGE TOP
PAGE TOP