障害年金

香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター

高知県高知市にお住まいで、網膜色素変性症で障害年金を受給された相談者の請求実績

状況について

高知にお住まいのご相談者は、小学生の時に学校健診で眼科受診を勧められ、近所の眼科を受診されました。その頃から暗い所ではよく見えておらず、部活帰りに暗い夜道で側溝に落ちたりしていたものの、皆も同じだと思っていたそうです。二十歳になられ、運転免許を取ろうと教習所へ行ったところ、教官から「君、全然見えていないじゃないか!」と言われ、眼科受診を強く勧められました。以前に通っていた眼科へ行ったところ、網膜色素変性症との病名を知らされました。通院はされましたが、視野の狭窄は徐々に進み、身体障害者手帳の交付を受け、白杖を使い始めました。そこから暫くして障害年金の存在を知ったものの、初診日かかなり前で手続きに不安を覚え、障害年金フルサポートセンターにお電話でご相談をいただきました。

手続きに向けて

いろいろとお聞きすると、障害の状態としては1級に該当すると思われました。よって、ポイントは初診日の証明になります。確認すると、病院にはカルテがもう存在しない状況でした。そこで、学校健診の結果、診察券など、当時の受診を示唆するようなものをいくつかご提案しましたが、どれも見当たらないとのことでした。

そこで、10代での受診をご存じの方に第三者証明をお願いすることにしました。

当時のご友人たちお二人と今でも交流はあるとのことで連絡を取っていただき、当時のことを覚えていらっしゃるとのことでした。お二人とも離れたとこに住まれていましたが、第三者証明書を書いて頂きました。

結果について

20歳前傷病による障害基礎年金として1級に認定され、ご相談者も大変喜んでくれました。

関連記事

  1. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  2. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  3. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  4. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
PAGE TOP
PAGE TOP