障害年金

香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター

糖尿病で大阪市にお住まいの方の請求実績

申請内容

障害年金フルサポートセンターにお電話でご相談がありました。その初回相談の際に、初診日について伺うと、会社の健康診断で腎機能の異常が発見され、すぐに専門医を受診したとのことでした。 すでに人工透析を受けていたので、検査数値などを確認のうえ、障害等級2級に該当することをお伝えしました。
しかし、初診日の証明である「受診状況等証明書」はかなり以前の時で、カルテの保管期限を過ぎているため、初診の医療機関で取得をすることができませんでした。 幸い、次に通院した病院では、当時のカルテが保管されていました。 また、そのカルテの中に「初診の病院の通院の期間などに関する情報」も記録されていることがわかりました。

そのため、初診の病院に関しては、「受診状況等証明書が添付できない申立書」を提出し、2回目の病院で「受診状況等証明書」を取得しました。 また併せて2回目の病院から、「初診の病院の通院期間などが記載されている」資料の写しをもらい、「受診状況等証明書が添付できない申立書」の根拠書類とて、年金事務所に提出しました。なお障害認定日の時点(初診日から1年6か月後)の症状は軽かったため、診断書の取得は現在の病院のみで行い、事後重症による障害年金の請求となりました。また、病歴・就労状況等申立書の作成は、当センターで代行しました。今回の申請の場合、初めの病院の初診日の証明書が取得できなかったため、申立書の中で「初診日に関する事情」について、根拠資料の内容を正確に引用しながら、詳しい説明を加えました。

申請結果

障害厚生年金2級の審査結果が届きました。障害年金が受給できるかは、初診日の認定について、年金機構がどう判断するかにかかっていましたが、申請したとおりの初診日の内容が認められ、無事に障害厚生年金を受給することができました。

関連記事

  1. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に業界最安値で障害年金手続きに対応する障害年金フルサポートセンター
  2. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  3. 年金手帳の写真
  4. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  5. 年金手帳を手に取っている人の写真
  6. 紙にメモをする2人の手元の写真
PAGE TOP
PAGE TOP