障害年金

紙にメモをする2人の手元の写真

就労移行支援事業

就労移行支援事業とは 

「就労移行支援事業」とは、一般企業に、一般枠もしくは障害者雇用での就職・転職を希望する障害のある方に対して、就職に必要なスキル(希望職種に必要な技術の習得や面接対策、履歴書添削などのサービスを受けることも可能)を身につけることを目的とした支援サービスになります。

就労継続支援事業(A型・B型)とは 

「就労継続支援事業」とは、今の状態・状況では、一般企業への就職に不安がある、または困難である方に対して、働く場所を提供することを目的とする支援サービスです。就労継続支援A型と就労継続支援B型に分かれています。A型とB型を比べると、B型の方が、重度の障害がある方が対象になります。B型の特徴としては、A型とは違い、直接雇用形態を結ばないため、賃金(工賃)は低くなりますが、自分の障害や体調に合わせて、無理せず自分のペースで働くことができる点がポイントです。ご自身の症状にあった、必要な支援サービスを行ってくれる事業所で支援サービスを受けるようにしてください。障害年金フルサポートセンターでは福祉制度全般についてご説明をさせて頂きます。ぜひいつでもお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  2. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に業界最安値で障害年金手続きに対応する障害年金フルサポートセンター
  3. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  4. 年金手帳の写真
  5. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  6. 紙にメモをする2人の手元の写真
PAGE TOP
PAGE TOP