障害年金

年金手帳と電卓と通帳の写真

障害年金請求から年金受給までの期間

先日、ご相談者から、「障害年金を請求した後、受給できるかどうかの決定までにどのくらいの期間がかかるか」というご質問を頂きました。一般的に請求に係る書類が日本年金機構に受付けられて、結果が出るまでの期間は約2〜3か月程かかっています。早い人ですと1か月で決定する場合もありますし、3カ月以上の場合もあります。また書類に不備があったり、その内容に疑義が生じ追加資料を求められ、請求書類が一旦返却される場合があります。その場合はその対応の期間分長くなる場合があります。ここで重要なことは、請求書類を受付けてもらえば年金の受給権は提出月に発生し、その翌月分から受給ぐ可能になりますので、どんなに審査期間が長くなったとしても一旦受け付けてくれていれば結果的に受給できる額は少なくなりません。そのため、請求手続きは正確かつスピーディーな対応が求められます。つまり経験とノウハウがとても重要になります。障害年金フルサポートセンターでは大切な障害年金を可能な限り受け取って頂けれるよう、これまで培ったノウハウを最大限活かしサポートをさせて頂きます。

関連記事

  1. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  2. 年金手帳と電卓と通帳の写真
  3. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  4. リハビリをする患者と医者の写真
  5. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に、業界最安値で障害年金手続きに対応する 障害年金フルサポートセンター
  6. 香川県高松市や丸亀市、岡山県岡山市や倉敷市を中心に業界最安値で障害年金手続きに対応する障害年金フルサポートセンター
PAGE TOP
PAGE TOP